CharMとは

障がいのある小学校1年生~高校3年生へ(放課後等デイサービス)を提供しています。

 

 

横浜市神奈川区片倉にてスタートしました。

 

 

保護者の皆様に寄り添いお子さんの自立へ向けた第一歩を一緒に考えていきます。

 

 

お子さん、保護者、スタッフみんなで楽しみ喜び合える

暖かい居場所

作れるよう努めさせていただきます。

▼どんなひとがやっているの?

 

CharMの児童発達管理責任者の仲地(なかち)です。

 

私は障がいのある大人や子どもの生活の場に

うかがって支援をする「居宅介護」、

外出の安全を守る「移動支援」、

放課後や長期休暇を過ごす「放課後等デイサービス」

働いてきた経験があります。

 

私自身も4人の子どもの母親なので

CharMに関わる人には

「楽しく子育てすればいいじゃん!」って

伝えていきたいです。

よろしくお願いいたします!

▼私たちがお子さんにできること

 

療育の最終目標は

「自立」

だと思っています。

 

最初は話せなくてもいいし、

他人に興味がなくてもいいんです。

 

CharMでは友達と関わって、

楽しく遊んで、遊び方や負け方を知って

ひとへの興味を持てるように促します。

▼私たちが保護者の方にできること

 

私たちはお子さんと関わるために

お母さんやお父さんの話を聞かせてほしい

思っています。

 

保護者の方の

考え方次第でお子さんは大きく変わります

 

たくさんの保護者の方と関わっていると「子育てに自信がない」と言う親御さんもいますが 

子育てはお母さんやお父さんだけするものではありません。

 

家庭だけの閉じた世界にするのではなく、いろんな人と

関わりながら成長すれば、お子さんの世界が広がります。

 

私たちは

どんな子育てをしたいのか?

お子さんにどうなってほしいのか?」を 

聞かせてほしいし、今できることを一緒に考えたいです。

楽しく子育てしましょう!

 

▼私たちがこれから取り組みたいこと

 

私たちがこれから取り組みたいことは2あります。

 

ひとつは

障害のあるお子さんの「トータルケア」の実現です。

 

学校や放デイや習い事などがバラバラな支援をするのではなくて

 「この子にはどんな伸びしろがあるんだろう?」

 「お母さんはどんな成長を望んでいるのか?」と考えると

 お子さんの一日の流れを知った上で関わりたいと思います。

 「トータルケア」を実現させるために、

放課後等デイサービス

に加えて

相談支援や移動支援や居宅介護などのサービスも充実

させていくつもりです。

 

もうひとつは

民間団体として子育ての相談支援に取り組むことです。

 

いまのお母さんたちは子育てに自信が持てずに

他のお子さんと比較して落ち込んだり

スマホで調べた情報を鵜呑みにしたりしがちです。

子育てに不安を感じているときに

「これくらいは大丈夫よ~」と笑顔で言ってくれる人がいたら

 

気持ちがスッと楽になると思います。

特に第一子は誰でも不安なはずです。

 

ママ友とは別にいろいろ話せる場所があれば子育てがもっと楽しくなります。

そういう場所を作るつもりです。

 

 

この2つを実現させるために

CharMを魅力のある出会いが訪れる場所

にしていきます。